«

»

8月 13

日本に感謝

最近ますます店がヒマやし、暑いし、読書ばっかりしてるわ!

1945年8月15日に戦争がはじまった場所がある、って知ってる??
北方領土のど先端で今はロシア領のシュムシュ島ゆうとこで、相手はアメ公想定して準備してたら、降伏した瞬間にロシアが攻めてきたーちゅう話!とんでも無いわぁ。ロシア。。

で、ロシアをボコボコにした彼らはその後国の方針でロシアに投稿して、シベリアに連れて行かれて強制連行、一部の兵士は命を落としてしまうねん。
主人公と舞台が変わりながら進んでいく物語で、やっぱり戦争の悲惨さとか理不尽さを描いた小説ではあるんやけど、「あぁ、こんな人まで、こんな形で戦争に巻き込まれてたんか」って思わしてくれる設定やねん。例えば、出版社で活躍してた通訳のおじさん。
45歳っていう当時でいうとかなりのおっさんが、アメリカに降伏するとき用の通訳に前線に送られたり、ただの女学生が缶詰工場勤務のために前線近くに送られたり。

この季節は戦争の番組を見かけることも多いけど、考えさせられるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>